2006年09月29日

many to many

きのうぶらぶらしたホームページのなかで、このアドセンスをよく見た。
onchi.jpg
「お悩みですか」「克服」 常套句ですね。ユーザー側でフィルタリング
できればしたいって感じ。できるんだっけ?わからんけど。

きのうの夜、カンダで「進化を続けるP2P」の話を聞いてた。
プレゼンターはwinnyの金子さん。Skeedcastの解説ばなし。

0648292.jpg

1昨々日クリエイティブコモンズのレッシグ教授のはなしは、
ネットワークが支援するクリエイティブ様態としての「many to many」
だったと思うけど。

きのうのは技術のほーからの「many to many」。
winny1ベースにビジネスモデルを実装した映像配信の
P2Pは面白そうだ。

まぁ、でも。レッシグ教授にせよ、金子さんにせよ、
ネットワークに対してもってるビジョンとか夢とか、
抱負というか生き甲斐っぽい部分にジーンときた。
posted by 満身慢心 at 07:27| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | メモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。