2006年09月30日

SpotDJ

B000FZDLEC
Singles(1976-2005) - Char
http://www.char-net.com/

さてさて。

spotdj.jpg
http://www.spotdj.com/

きのう、「まだアルファ版なんだけど参加しませんか」と
招かれたサービス、SpotDJ。(アップルiTunesのプラグイン
ソーシャルサービス。)

これは何かというと、「iTunesをラジオにしちゃえ!」
というソーシャルなサービス。音楽だけじゃつまらんだろ的

ソーシャルです。
曲対象でもいいし、アーティスト対象でもいいし、
エピソードとか思い入れとか感想をポッドキャスト風に
録音してSpotDJにみんなで溜めていって、その曲をiTunesで
聞くときに音声コメントを曲間に割り込ませるんですね。

自分がiTunesで聞きながら、シャベリたいと思ったら、即
録音可能。
親切にも。マイクをもってない人には提供してくれるらしい。

(SpotDJをインストールすると下のようなソフトが立ち上がる。)
デザインがイマイチだけど。アルファだしね。しょうがないか・・・
spotdjclient.jpg

ポッドキャストでラジオをやろう!ではなくて、iTuneで
ラジオを聴こうでもなくて。many to many。
「iTunesをみんなでラジオにしよう!」な発想で面白い。

#YouTubeのインディーズバンドコンテスト。本選はニューヨーク。
ラベル:SNS plugin itunes
posted by 満身慢心 at 08:24| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ポッドキャストネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月31日

明日で某ポッドキャストが1周年。

154339994f.jpg

アービトロンという調査会社が今年の1月から2月にかけて
モニター調査した資料が4月にでてた。

Arbitron
http://www.arbitron.com/downloads/digital_radio_study.pdf

何の調査レポートかというと、日本とちゃいます、
アメリカのインターネットラジオ、デジタルラジオ、
ポッドキャスト(音声のみ)の意識調査です。

オモロイです。

netradio.jpg

アメリカのラジオ局が放送のネット配信(リアルタイムストリーム配信)
だとか、ポッドキャスティングとか、そういうサービスが昨年2005年に
活発化したのを背景にやっちょるんだけれども。

インターネットラジオの普及率は、12パーセント。

listenedtopodcast.jpg

ポッドキャストの名前くらいは聞いたことがあるひとが
22パーセント。

ポッドキャストでコンテンツを聞いたことがあるひとが11パーセント。

なにやら人気上昇中とのこと・・・・日本も追いつけ、追い越せだ。
あれでんな。タイムシフトとポータブルなライフスタイルは
確実に伸びてまんな・・・「どなたでも時間と場所を越えて!」やね。
ホンマやね。

netradio.jpg
music-islands.com mp3 blog
http://music-islands.com/blog/

という前置きはさておき。シコシコ、ぼちぼち、
海外インディーズバンドを紹介しているこのサイトが
明日で1周年なのだ。Mさん、Sさん、ありがとさん。:)

そもそもこのシーサーブログではじまりました。
http://music-islands.seesaa.net/
なんだかんだでサーバ容量の増設とか、そういうこともあり
その限界を超えたタイミングで、http://music-islands.com/blog/
に引っ越してジュルジュルやってます。

明日の1周年記念日を控え、1周年記念企画というのを
考えてみたらどうだろうと考えつつ、これといったアイデアの
ないまま、1周年記念日を迎えそうな自分にシオシオです。

そういうのが実情ですが、音楽好きのあなたさま方には今後とも
よろしくご愛顧をお願いします。


posted by 満身慢心 at 19:08| 🌁| Comment(0) | TrackBack(1) | ポッドキャストネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

iPodパロディビデオ

きのう久しぶりにパソコンのまえでゲラゲラ笑って
しまいました。ボクって世間の話題から3ヶ月くらい
遅れてるようですね。

マイクロソフトがiPodの箱をデザインしたらどうなるの?
的パロディビデオです。マイクロソフトのデザイン
チーム自らがパロってるから面白いし完成度も高い。



MS Ipod Parody

Ad Innovator:
マイクロソフト版iPodパッケージ開発パロディビデオ、
マイクロソフト社内の仕業と認める
posted by 満身慢心 at 05:51| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ポッドキャストネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月14日

Podcasting Legal Guide つづき

Podcasting_legal_guide.jpg
Podcasting Legal Guide - CcWiki
http://wiki.creativecommons.org/Podcasting_Legal_Guide

クリエイティブコモンズが掲載したポッドキャストに関する
リーガルガイドの文書でグッとくるのがこれ。

3.2.7 Using Music
* 3.2.7.1 Two Types Of Works Involved In A Copyrighted Song.
* 3.2.7.2 Two Types Of Copyright “Rights”.
* 3.2.7.3 Licenses You Will Need.


3.音楽作品の権利者から許諾を得て使う場合だ。
このなかで2つのレイヤーが登場する。

ひとつめは、著作権のある音楽作品には、
「musical composition」「sound recording」の2種類を含みます。


「musical composition」って日本で言うところの著作権で
作詞・作曲の権利ですね。「sound recording」のほうは、
日本だと原盤権とか著作隣接権とか呼ばれてる、録音された音源の
権利です。

曲によっては「musical composition」「sound recording」の
両方をバンドさんがもってる場合とか、「sound recording」は
レーベル・レコード会社がもってるケースとか、いろいろ
あるようです。

次に。ポッドキャストする場合に関わる著作権の種類がふたつ
あります。というハナシ。


よそさまの曲を無許可で勝手にポッドキャストすると
「reproduction right」←複製権と「public performance right」
←演奏権のふたつを侵害するってこと。

ポッドキャストってネット上でのことだから、日本風に言うと
「送信可能化権」と「公衆送信権」というものですね。

ということで、音楽作品の権利者から許諾を得て使う場合は
どうしたらええねん?をまとめた表がこれ。

線が斜めっててゴメン・・・

Licenses You Will Need.

legalguide.jpg

全米レコード協会関係のレコード会社からでてる曲をポッドキャストする
場合は、これらの管理窓口でお許しをとって使用料を支払わなければ
なんない。

マドンナとかブリトニースピアーズの曲でポッドキャストをするのは
たいへんだし、厳しいし、お許しをとれないかもしれません。ハリー
フォックスが規程している使用料はなんだかんだで個人で支払う金額で
ないような気もするし・・・

それから。注釈として。ポッドキャストに使おうと思う曲がこの4つ
すべてに当てはまるわけではない、とか。インディーズレーベル関係の
場合だと、「music composition」の演奏権処理だけで済むかも
しんないとか、とてもケースバイケースということですね。曲次第、也。

余談だけど。

この表(曲の使用管理)はポッドキャストだけでなくて、ストリーム系、
ウエッブラジオ関係にもあてはまるようで、「特定の1管理団体」と
契約したからといって権利処理を網羅できてるわけではない、
ってことになります。

さて、日本の場合はどうでしょう・・・(つづく)
posted by 満身慢心 at 04:31| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ポッドキャストネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月13日

Podcasting Legal Guide 説明

143962.jpg

クリエイティブコモンズが掲載したポッドキャストに関する
リーガルガイドの文書。とりあえず読んでみた。

アメリカの著作権関係の法律に準拠すると。

Podcasting_legal_guide.jpg
Podcasting Legal Guide - CcWiki
http://wiki.creativecommons.org/Podcasting_Legal_Guide

自分のポッドキャストに他のひとが作った音楽を使う場合の
ハナシがメインになってますね。
他のひとが作った音楽というのは「音楽の権利者」が自分以外の
場合ということですね。

だいたい3つのケースに分けてガイドあります。
音楽作品が・・・

1.クリエイティブコモンズ・ライセンス2.5を宣言している場合
2.著作権が切れてる場合とフェアユースの場合
3.音楽作品の権利者から許諾を得て使う場合

1のケースのなかでこんなこと書いてあります
You Are Using Creative Commons-Licensed Or “Podsafe” Content

たとえばコールドプレイの曲をネットにホームページにアップして
勝手にクリエイティブコモンズ・ライセンス2.5もしくはポッドセーフ
宣言している場合。これを使ってポッドキャストしてもええのか?

(そんなのダメですね。)

このとき、Aさんちでクリエイティブコモンズ・ライセンス2.5だから
使っちゃったBさん、もしくはクリエイティブコモンズ・ライセンスつながりで
使っちゃったCさんも、DさんもEさんもFさんも、「Aさんちで
言ってたから」という転嫁ふうの言い訳はアカンってことですね。

無許可で使われてたコールドプレイは、Aさんだけでなく、Bさん、
Cさんも、DさんもEさんもFさんも、同じく著作権を侵害してるの
ですから、みんなを同じに訴えますね。

ということですって。
posted by 満身慢心 at 19:31| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ポッドキャストネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月11日

PODCASTING LEGAL GUIDE

1411325.jpg

きのうクリエイティブコモンズから、ポッドキャスティングの
リーガルガイドという文書がでた。

ガイドラインの日本語版があるわけじゃないのでシオシオ。

ちょびっと読んでみた。

Podcasting_legal_guide.jpg
Podcasting Legal Guide - CcWiki
http://wiki.creativecommons.org/Podcasting_Legal_Guide

アメリカの著作権法関連を背景にしたポッドキャストのコピーライトに
関するガイドライン。の、たたき台ってところか。

まだ、ちょびっとしか読めてないけど。文章大杉。

冒頭で、ブログに関するガイドラインのポッドキャスト版だ・・・
みたいなことが書いてあったけど、そんなもんさえ知らなんだ。

liberty_waits.png
EFF: Bloggers
http://www.eff.org/bloggers/

読んでみなきゃわからんけど、準拠の方向で、とりあえず。
なんだけど。フリッカーの写真を転載してるのはマズイわな。
posted by 満身慢心 at 09:30| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ポッドキャストネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月06日

ポッドキャストとネットプロモーション

花

ポッドキャスト podshower.com
バンドとか音楽やってる皆さまへ・・・

外国向けに発信するポッドキャストをはじめて
みたいと思ってます。

今回は前回にひきつづき、
どうしてポッドキャスティングサービスを
はじめたいのか?、その理由のふたつめ。
ポッドキャストの傾向についての説明です。

iPodの爆発的流行により、ブログからポッドキャスティング
に流行はシフトしています。

アメリカでは、メジャーのアーティストでも、新曲正式
リリースの前にウェブ上での無料ダウンロード、ポッドセーフを
経て、事前プロモーションにつなげて行く傾向もフツー
になってきました。

マイスペースの異常な盛り上がりに見られるように、
テレビやラジオと接しない若者が増加中です。
音楽系でもソーシャルネットワーキングが盛んです。

海外では個人レベルで楽曲を発表、セルフプロモーション。
既存のヒットチャートには現れないウェブでのヒットもありえる。

つまり、インターネット経由でマーケティングを仕掛けることが
可能な時代です。

#ポッドキャスト
http://music-islands.com/blog/?page_id=248
#ポッドセーフ
http://music-islands.com/blog/?page_id=247
#マイスペース
http://www.myspace.com/


fishthemusic.com
posted by 満身慢心 at 06:32| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ポッドキャストネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月05日

ポッドキャスト podshower.com

バンドとか音楽やってる皆さまへ・・・

外国向けに発信するポッドキャストをはじめて
みたいと思ってます。

dandeliond.jpg

なんだかんだで。今日もいい天気だぁ〜!

ポッドキャスト向けに、奮発してドメイン取りました。
http://podshower.com/

どうしてポッドキャスティングサービスを
はじめたいのか?、その理由をちょびっと書いておきます。

beeeedama.jpg

■アップルストアの登場

去年の夏、正確には8月のアタマに日本にアップル
iTunesミュージックストアがオープンしましたね。

だけど。

日本から登録しても全世界で販売可能なことは意外と
知られてませんね。


ただし。

アップルiTunesミュージックストアはロングテールです。
すでに6億曲以上の楽曲を販売しています。

だから。

アップルiTunesミュージックストアで楽曲販売していることを
知ってもらうことがとても必要です。


#アップルストア http://www.apple.com/jp/
ロングテール (ウィキペディア)

アップルストアで、すでに楽曲を配信しているとか、これから
配信して、海外のひとにも聞いてもらおうッゼ!な感じの
バンドとか音楽やってる皆さまだに向けて、とりあえず。

「ポッドキャストサービスに登録してみませんか?」
と提案させていただきたいと思ってます。

fishthemusic.com
posted by 満身慢心 at 07:40| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ポッドキャストネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月01日

ポッドキャストの準備、ぼちぼち。

135507962_9d48926c7c.jpg

user-login-red.gif search-red.gif sitemap-red.gif add-page-red.gif checkout3-red.gif add-comment-red.gif add-item-red.gif

ポッドキャストの準備をこの連休を使って、ぼちぼち
はじめてみようと思ってます。

ポッドキャストと言うと、海外インディーズの音楽を
ポッドキャストのようでそうではない、ポッドキャスト
もどきでやっとります。

http://music-islands.com/blog/
早いもんで、もう1年近くやってます。

あれこれ、ポッドキャストが楽しくなってきたものですから
新たにポッドキャストを立ち上げる予定です。

136000363_5ddf2575fe.jpg

ポッドキャストはポッドキャストらしく、ラジオ番組仕立てにして
日本の曲、バンドを海外向けに配信する内容にするつもりです。

home-page-red.gif email-contact-red.gif checkout3-red.gif add-user-red.gif checkout3-red.gif add-comment-red.gif add-item-red.gif

はじめてみないとどうなることかはわかりませんが、はじめる前から
このブログでポッドキャストのことをだらだら書いてみようと
思います。
posted by 満身慢心 at 10:08| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ポッドキャストネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月19日

Japanesepod101.com

夜明け

今日、
ボーっとしながら聞いてしまったポッドキャスト。

Japanesepod101.com
Learn Japanese with FREE Daily Podcasts
http://www.japanesepod101.com/

日本語を教わるポッドキャストで、いいかんじ。
生徒さんは50名程度?かな。

ラジオで○○会話というスタイルはもはや古いんだろうな・・・

古いと言えば、音楽配信メモのこのハナシ。
http://xtc.bz/index.php?ID=298
旧態依然にツッコミ入れてますね。


posted by 満身慢心 at 17:27| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ポッドキャストネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月06日

神様おねがい

たまご

ポッドキャストナウの記事「日本でも「Godcast」が増加中」によれば、
「Godcast」という牧師さんの説教的ポッドキャスティングが増加中だとのこと。

確かにこういうサイトも立ち上がってるッ・・・
http://www.godcast.org/

そういえば、知り合いのHさんは昨年、般若心経をiPodで
聞いてると言ってたような。

なんで、ゴッドキャストの記事に目が止まったかと言うと・・・

いま、ポッドキャストな具合でやってる音楽のmp3ブログ
http://music-islands.com/blog/
でも似たような話がでてるのだ、ちょっと悩み中。

きのうメールをもらったんだけど。
音楽ジャンルのカテゴリーに「クリスチャン」を追加してください、と。
クリスチャン・ディオールやおまへん、クリスチャンだす。

メールをくれたchris mercerさんは、名前もクリスだけあって、
自分のホームページでも「Christian」を強調されてらっしゃいます。

アメリカ帰りのMさんの話によると、音楽シーンのなかで、
「クリスチャン」というジャンルがもっぱら躍進中とのこと。

だがしかし。宗教とかスピリチュアルをジャンル指定するのに
なんだか抵抗があります。どうなんでしょう?

これまでに、クリスチャンなメタルとか、ホーリーヒップホップは
メタルやヒップホップに括ってましたが、いっそのこと、全部
クリスチャンでまとめるほうがわかりやすくなるのでしょうか?

そう言えば、2日の記事にでてくるフランクさんはモロ、牧師さんで
クリスチャンだけど「ソウル」にカテゴライズしてました。

3日前に曲を送ってくれたヒップホップのアーティストは
ホーリーヒップホップなんだけど、こちらへのジャンル指定は
オルタナティブでした。

なんだかワケがわかりませんね。「クリスチャン」だと自己主張する
バンド、アーティストがもう少し増えてきたら、クリスチャンで
まとめてみたほうが良いのかもしれません。まだ、よくわかりません。

posted by 満身慢心 at 05:13| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ポッドキャストネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月17日

podbop.org

podbop
http://podbop.org/

なんだか。思い出してみると、去年の今頃。
アップルのiPodが流行ってた。(今も流行ってるけど)
テキサスで3月に開催されるサウスバイサウス
出演するバンドの試聴ファイルをiPodに入れて
参加するというのが、特にニューヨークあたりから
見物にやってくるタイプのひとにうけてた。

そうそう。去年の今頃。
オフィシャルサイトで提供している試聴ファイルを
iPodユーザー向けにカスタマイズした私設ホームページが
ニュースになってた。

その後、iPodは爆発的になり、ポッドキャストが
配信標準みたいな傾向になってますね・・・

というわけで。
ナニが「というわけ」なのか?わかりませんが。

「iPodで聞いて、コレって面白そうやんけ、ライブ見たいぞ」
みたいなスタイルが去年の今頃、確かにあった・・・
というわけで。

きのうだか、一昨日あたりにラウンチした
http://podbop.org/

podbop.gif

「あなたの街にやってくるバンドをポッドキャストで
チェックしてみよう!」というポータルサイト。


(アメリカ国内限定サポートだけど)都市の名前を打ち込むと
ライブスケジュールがポッドキャスト(mp3)とともに
表示される。しかもこのデータはRSSFEED対応。
だからして。FEEDを登録しておけば、指定の街でライブをする
バンドの曲を事前にチェックできて、ほんでもって気に入れば
ライブに行こうぜ!な具合になります。

自分でライブスケジュールを調べて、出演バンドをググって
調べるのは既に古い・・・みたいな説明をこのサイトは
主張していますな。

始まったばっかで、情報量はまだまだ少ないけど、
結構、面白いポータルだと思います。

ん、日本?
今の日本だとこういうのは著作権処理の問題がからむので
ムズイっしょ。

posted by 満身慢心 at 06:25| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ポッドキャストネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月04日

ポッドセーフ、podsafe



elected.jpg
http://www.theelected.com/
http://www.myspace.com/theelected

相変わらず脈絡のない記事の上げ方で申しわけないっす。

今回はポッドキャストとポッドセーフについて、です。
つーか、世の中的にはパンドラがアップデートした話題で
盛り上がってますが、パンドラじゃなくてポッドセーフの
ことです。
自分的にポッドセーフと関わることをここでやってます

人工知能系、音楽発見ラジオサービス、パンドラ
http://www.pandora.com/


ちなみに

ポッドセーフというのは、ポッドキャストで無料で自由に
使っても構わないという曲のことですね。

たまたま、シアトルのレーベル、サブポップ(ニルバーナで有名な)が
ポッドセーフ状態で曲を公開していると聞きました。
めちゃめちゃ気になったので・・・
実際、サブポップの試聴コーナーに掲載しているmp3が
サブポップのFAQ欄で「ポッドセーフだよん」になってた。
http://www.subpop.com/scripts/main/faq.php

というわけで、myspace.com界隈で盛り上がってる、サブポップの
バンド「The Elected」の曲をこっちのブログにもってきてアップ
してみた。ホゲっ(スゲエ、シアトルっぽくて好きです。)

なんだか。アップルのiPodがバク中で、ポッドキャストもバクシン風
なんですね。アメリカって。たぶん。だからポッドセーフなんでしょう。
(日本でもiPodだけど音楽ものは少ない・・・)

というわけで、なんだかんだで。ポッドキャスト向けの
ポッドセーフな曲について調べてみた。いろいろ見たけど。

いろいろ見たけど。

ダベさんのやってるリソースのページがイチバンよくまとまってる
http://spaces.msn.com/soundblog/blog/cns!D380EA83E108537F!907.entry
つーか、いっぱいあり杉。
でもチェックしてみたら面白いかも、です。




posted by 満身慢心 at 02:35| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ポッドキャストネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。